製品紹介

黒鉛摺動部品、メカニカルシール軸受、シール製品

グラファイトの持つ、耐熱性、潤滑性、耐薬品性を生かして、軸受けやピストンリングなどの機械摺動部品にグラファイトは利用されています。
グラファイトは自己潤滑性がある為、油分の混入を嫌う無給油用途で使えます。また、グラファイトは科学的安定性があり腐食性液体での使用に最適です。
他にも炭素質黒鉛を使い、硬く強度に優れた摺動部品を作る事も出来ます。
グラファイトに樹脂・金属などを含浸させた複合材を使用し、耐摩耗性やシール性を上げた製品を作る事も可能です。

水中ポンプ用メカニカルシール軸受

黒鉛は自己潤滑性に優れていることから、回転する軸を受ける軸受の摺動部品にカーボンが使われています
水中ポンプ、液中ポンプや吸排ポンプなどにカーボン製の軸受けが使用されています。カーボン軸受けの金属焼き嵌め材料は、ステンレス( SUS316なども有)・真鍮・砲金・鉄など様々と取り揃えています。
またオリジナルの樹脂含浸材料があり樹脂含浸材でありながら「性能的には、金属含浸材に匹敵する」と高い評価をいただいています。

スラスト軸受け(スラストべアリング)

スラスト軸受け(スラストべアリング)は回転軸の軸方向に働くカ(スラスト、推カ)を受け止める軸受です。負荷の掛かる回転時に軸方向(軸の根元や受けている面)に力が働きます。この力を受ける部分の軸受けをスラスト軸受けといいます。スラスト軸受けを使わずにいると、異音が発生したり軸や装置の寿命を縮めてしまいます。

液中圧縮機用黒鉛摺動部品

ピストンリング・ガイドリング・コッドパッキンなど、様々な黒鉛摺動部品を製作しています。摺動部分の耐熱、潤滑、耐摩耗性、低熱膨張、耐熱衝撃、化学反応耐性など、黒鉛(カーボングラファイト)の特性が複合して発揮されています。

グラファイトベアリング

主に、耐熱材料や耐薬品性が必要な部品としてグラファイトのべアリングが利用されます。グラファイは腐食性雰囲気や高温になる使用環境での用途に最適です。

メカニカルシール・シールリング

焼き付きを防ぎ、耐熱性が必要とされる場所で、黒鉛製のメカニカルシールやシールリング、グランドバッキンが使用されます。
特にシール性が重要となる場合は樹脂含浸処理を施した黒鉛材料を使いシール性を向上させます。メカニカルシールとは、流体危機の回転軸や往復運動軸、圧力容器などからの流体の漏れを防ぎ、外部からの異液の進入を防ぐ為の機械部品です。

グラファイト小径ネジ

耐熱性を要求される場所では、ネジもカーボンで作ります。
カーボン製の炉内部品のみならず、機械部品の小型ネジも製作しています。写真は、(M2.0 PO.4とM1.6 PO.35)の小径ネジです。

カーボンブッシュ

耐熱性が必要とされ、放熱性にも優れる点から、ブッシュ用途で黒鉛製のブッシュが使われるます。
分割式のカーボンブッシュも一体型のカーボンブッシュも製作しています。

カーボン製パッキン

コンプレッサー、タービンにカーボン製のパッキンが使用されています。
グラファイトの耐熱性と薬品反応耐性に優れている点や、自己潤滑性があり耐磨耗製や焼き付き防止が出来る点など、他材に比べ黒鉛が優れている事からグラファイトが選ばれ使用されています。気体・液体を問わず、各種流体でカーボンパッキンは使用されています。

真空ドライポンプ用カーボンブレード(べーン)

カーボン製のベーン(ブレード)は、金属製ベーン(ブレード)と比較して耐摩耗性、耐薬品性に優れています。しかも黒鉛は潤滑性に優れる事から無給油で高速回転が可能な為、圧縮機や真空ドライブポンプ、コンプレッサー等の摺動ベーン(ブレード)に使用されています。

カーボンインペラー

インペラーは、液体ポンプや発電機などに使われている羽根車の事をいいます。
インペラーを回転させる事により液体や気体を送り出します。金属などの溶湯や高温のガスを送り出す際にカーボン製のインペラーが用いられます。
また、インペラーには様々な形状があります。写真の様な軸流形インペラーやセミオープンインペラーなどあります。

6分割タイプのロッドパッキン

分割式のロッドバッキンは組み合わせ面の嵌合が良くないと液漏れなどに繋がります。分割が増えるほど難易度も上がり加工が難しくなります。主に4分割や6分割式のロッドバッキンの製作をしています。

カーボン製品のご相談・御見積

072-654-5562

営業時間 平日8:30〜17:30(土日祝除く)