商品紹介

カーボンセメント(グラファイト接着剤)

カーボンセメントは、カーボン、金属、セラミックスなどの製品の接着剤や、溶鉱炉の電極の固定剤として使われております。

有機溶剤系、カーボンセメント

カーボン、金属、セラミックスなどの製品の接着や補修の際に使われます。加熱し硬化させることにより、通常の黒鉛と同じように空気中では350度程度、不活性雰囲気中では3000度程度まで耐えられます。
常温で約1時間乾燥させた後150度程度の温度で約2 時間加熱することにより、強度が上がります。

樹脂バインダー系、カーボンセメント

主に溶鉱炉のアーク電極用の接着剤として用いられています。
乾燥には、常温で約2日間(常温で5時間放置後、60~80度程度で徐々に加熱する方法もあります)で、乾燥させます。

カーボン製品のご相談・御見積

072-654-5562

営業時間 平日8:30〜17:30(土日祝除く)